お茶の種類

お茶の種類  番茶

投稿日:2017年6月6日 更新日:

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向にあります。

お茶を毎日飲むだけで、びっくりするくらいの健康効果があるのです。

 

お茶の種類  番茶

煎茶など他のお茶と比べてカフェインが少ない番茶は、胃腸にも、やさしいお茶です。

寝る前の一服の時にも、おすすめです。あまり蒸らさず、短い時間でさっと入れて飲みましょう。

番茶には、様々な定義があるが、一般的には新芽を摘み取った後に伸びた芽(2番茶、3番茶)や成長して、やや硬くなった葉から作られたものを指しています。もともとは、摘み取り時間が遅い事に、ちなんで「晩茶」と表記されていた。

製法は煎茶と、ほとんど変わらないが大きな葉を、そのまま製茶する「京番茶」や、葉と茎を煮出す「足助番茶」や、秋に鎌で刈り取った茶葉を軒先に吊るしただけの「陰干し番茶」など、さまざまな番茶がある。

食中、食後に、タンニンが多く、やや渋味の強い味わいが脂っこい食事と相性がいいのが、特徴的だ。

 

番茶の美味しい入れ方

適温(85℃~100℃)の熱いお湯で、15秒~30秒ほど、さっと蒸らし(あまり長時間、抽出しないよう注意)、湯呑に、少しずつ回し入れ、濃度や量に差が出ないように最後の1滴まで、しっかりと、注ぎきるのが、重要。

 

番茶の歴史

煎茶と比べて香りが控えめで飲みやすいのが、番茶の特徴のひとつ。2番茶以降の茶葉を使って作られる。葉も茎もひっくるめて、商品にならないものを、生産農家が自家用として飲んでいた。

番茶の「番」という字には「後番菜(おばんざい)」から由来している普段使いという意味もある。

やかんや鍋にかけて煮出す方法も一般的です

 

番茶の保存方法

香ばしさを損なわないよう、高温、多湿、直射日光を避け、光をしっかりとさえぎる密封容器で保存が基本。また、どのお茶も同じだが、最後まで味を損なうことなく楽しむ為、なるべく早め(1か月前後)に、飲みきるのが原則。

普段使い用として、積極的に飲むのがいい。

茶カテキンも豊富に含まれていますので、健康の為に1日1杯飲むようにしてみては。

-お茶の種類
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

お茶の種類  釜炒り茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  玄米茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  ほうじ茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  茎茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  芽茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …