お茶の種類

お茶の種類  玄米茶

投稿日:2017年6月2日 更新日:

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向にあります。

お茶を毎日飲むだけで、びっくりするくらいの健康効果があるのです。

 

お茶の種類  玄米茶

番茶と炒った玄米を1対1で合わせたもの。独特の香ばしさが魅力で女性を中心に人気です。最近は、ベースに深蒸し茶や、ほうじ茶を用いているものや、抹茶が混ぜられているものなど、様々なタイプの玄米茶が販売されている。グレードは番茶同様に低いとされているが、日常的に楽しめる茶葉として一定の人気がある。

他のお茶と比べて使用する茶葉の量が少なく、さらに火入れによりカフェインが減少しているため、体への刺激も控えめです。熱い湯で入れる以外に、氷をいれてコールドで楽しむのも、おすすめです。

あっさりとした味わいでカフェインも少ない玄米茶は安心して、たっぷり飲むことができます。子供からお年寄りまで好まれる美味しさ。熱いお湯で入れて香ばしさを、引き立てましょう。

 

玄米茶の美味しい入れ方

適温(90℃~100℃)の熱いお湯で、15秒~30秒ほど、さっと蒸らし、湯呑に、少しずつ回し入れ、濃度や量に差が出ないように最後の1滴まで、しっかりと、注ぎきるのが、重要。

 

玄米茶の歴史

日本茶の中で最も歴史が浅いのが玄米茶といわれている。

京都の茶商が正月の鏡餅を割ってできた、かけらを炒って茶葉に混ぜて飲んだのが、はじまりとされています。

茶葉の量を増やすと同時に香ばしさをプラスする経済的かつ美味しいお茶として喜ばれた。

韓国にも炊飯器に出来た、おこげに湯を注いで飲む「おこげ茶(スンニュン)」や「玄米茶(セョンミ)」がある。

 

 玄米茶の保存方法

高温、多湿、直射日光を避け、光をしっかりとさえぎる密封容器で保存が基本。また、他のお茶よりも鮮度が落ちやすく、匂いを吸収しやすい性質をもっていますので、家庭用冷蔵庫での保存は、なるべく避けてください。

 

どのお茶も同じだが、最後まで味を損なうことなく楽しむ為、なるべく早めに、飲みきるのが原則。

 

-お茶の種類
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

お茶の種類  釜炒り茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  番茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  ほうじ茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  茎茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  芽茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …