お茶の種類

お茶の種類④

投稿日:2017年4月1日 更新日:

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向にあります。

お茶を毎日飲むだけで、びっくりするくらいの健康効果があるのです。

お茶の種類④

 

冠せ茶(かぶせちゃ)
玉露の半分程の日数だけ、お茶の木の上部だけ日光をさえぎったお茶。玉露よりアミノ酸は少なく、渋みの成分であるカテキンやタンニンは、やや多めです。かぶせ茶は高級煎茶と玉露の間ぐらいのお茶とされています。玉露と同じように覆いをしますが、その期間が短く(大体1週間~10日ぐらい)玉露と煎茶の中間にあたるようなお茶です。熱いお湯でもおいしく出せます。

抹茶(碾茶(てんちゃ)
抹茶は碾茶というお茶が原料です。玉露と同じように覆いをし、茶葉が少し大きくなったときに摘み取ります。その後、硬い部分を取り除いてから砕き、石臼などで細かくすると抹茶が出来上がります。

玉緑茶
通常の煎茶の製法とは異なり、精揉(最後に形を細長くまっすぐに整える)工程がなく、回転するドラムに茶葉を入れ熱風を通して茶葉を乾燥させたお茶。渋みが少なくまろやかな味わいが特徴です。茶葉がぐりっと丸い形状をしている為、別名「ぐり茶」とも呼ばれます。九州地方でよく飲まれているお茶で、製法は煎茶とほとんど変わりはありませんが、茶葉がくるっとカールした形になっているのが特徴です。釜炒り製と蒸し製があり、釜炒り製は「釜香(かまこう)」という独特の香ばしい香りがあり、さっぱりとした味わいと程よい渋みが特徴で、蒸し製は「ぐり茶」や「蒸しぐり茶」と呼ばれることもあり、薄い黄緑色でさっぱりとした味わいがあり、ほのかに甘味があるのが特徴です。

芽茶

緑茶や玉露をつくる過程ででてくる、茶葉の芽の先の丸まった部分ばかりを集めて作ったお茶。お茶のうま味を多く含み、香りが強く、味も濃厚。水色は深くて濃い緑色をしています。

大福茶

平安時代から関西地方に伝わるお正月に飲むお茶。天暦5年(951年)、空也上人が疫病の流行に際して薬茶をふるまったのが起源といわれ、村上天皇も服用したところから、“皇服茶”の名前がついたとされ、縁起のよいお茶として伝えられています。大福茶の中身は梅干や昆布、玄米など様々。

煎茶に梅干、昆布、玄米などをブレンドします。カテキン類、カフェイン、アミノ酸類、ビタミンCなど含まれている。

紅富貴

べにふうきは最近もっとも注目を集めているお茶の品種のひとつです。べにふうきには『メチル化カテキン』というカテキンの一種がたくさん含まれていて、臨床試験により花粉症やアトピーなどのいわゆる「アレルギー症状」に対する改善効果があることが確認されています。

アッサム雑草の紅茶「べにほまれ」と香りの良いダージリンを交配。メチル化カテキン、カフェイン、アミノ酸類、ビタミンCなど含まれている。

玉緑茶(中国式)釜炒り製

鉄製の釜でチャの新芽を炒って仕上げた丸い形の茶。香ばしい香りがある。

包種茶(ほうしゅちゃ)半発酵茶

ほんの少しだけ酸化発酵(さんかはっこう)させたチャの芽を釜炒(かまい)りして作る茶。中国、台湾が主な産地です。

ウーロン茶  半発酵茶

チャの芽を酸化発酵(さんかはっこう)させ、途中で釜炒(かまい)りして発酵を止めて作るお茶で、緑茶と紅茶の間に位置します。独特の良い香りがします。中国、台湾が主な産地。

紅茶  発酵茶

チャの葉を完全に酸化発酵(さんかはっこう)させ、急速に乾燥させた茶。いれた時には濃いオレンジ色になり、香りが高いのが特徴です。インド、スリランカ、アフリカなどが主な産地です。ダージリンやキーマンなど

プーアル茶  発酵茶

チャの葉を蒸してから揉(も)んだものを積み重ね、微生物(びせいぶつ)をつけて発酵させたもの。

-お茶の種類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

お茶の種類  釜炒り茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  番茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  玄米茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  ほうじ茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶の種類  茎茶

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …