お茶のことわざ

お茶に関する言葉、ことわざ⑧

投稿日:2017年4月7日 更新日:

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向にあります。

お茶を毎日飲むだけで、びっくりするくらいの健康効果があるのです。

お茶に関する言葉、ことわざ⑧

 

茶湯子は眼に入れても痛くない

「茶湯子(ちゃとうご)」は、末っ子という意味があります。末っ子または年をとってからできた子どもは、親にとってかわいくてたまらないということを言い表しています。

茶利

「ちゃり」と読みます。ふざけたり、おどけたりすること。また、滑稽な文句や言動、おどけた動作の総称。滑稽な語り方やおどけた演技そのものを指すこともあります。

茶利場(ちゃりば)

歌舞伎や人形浄瑠璃において、「茶利」と言われる滑稽な言動やおどけた動作、芝居が演ぜられる場面のこと。『一の谷』の宝引の段などが特に有名です。

茶碗と茶碗

茶碗と茶碗は、ほんの少し触れ合うだけで音がして、互いに欠けてしまう。このことから、不仲な間柄や、性格の似すぎた者同士は傷つけ合いやすいことを例えています。

茶碗に箸を立てると人が死ぬ

仏教では、お葬式の際にご飯の中央に箸を立てて死者にお仕えすることから、日ごろは忌(い)み避けられます。食事作法の戒めとして使われる言葉です。

同義語    ご飯に箸を立てると不幸がある

茶碗の尻を手につける

「離れない」という意味です。江戸時代、太田全斎により編集された俗語辞典「俚言集覧」(※)に『茶碗の尻を掌に付る』と出てきます。
※俚言集覧{りげんしゅうらん}
江戸時代の国語辞書。主に俗語・俗諺などを集め、五十音の横の段の順序に配列して語釈を加えています。

茶碗の中の針を磁石で回すよう

自分以外の何かにつられて回る様子の例えとして使われます。もし、茶碗の中に針があって、それが回っていたとしても、針がひとりでに回ることはなく、あるとすれば磁石に引き寄せられ、つられて回っているのだ、という意味の言葉です。

茶碗の飯粒がきれいにとれたら雨になる

経験から生まれたとされる「気象占い」の一つ。空気が湿っていて茶碗から飯粒がはがれやすいと雨が近いという意味です。

茶碗を投げば綿で抱えよ

「もし茶碗を投げつけられるようなことがあれば、割れぬよう綿で受け止めよ」という意味から、相手が強気な物言いをしてきた場合などはあえて柔和な態度で受け止めた方が有利になるという教えです。

茶碗を箸で叩くと貧乏神が来る

「茶碗を叩くと地獄の鬼が寄ってくる」「茶碗を叩くと餓鬼(がき)が寄る」などとも言われます。茶碗を箸で叩くことは行儀が悪く、マナー違反であることをうたった戒めの言葉です。

茶を硯水(けんすい)に使えば書き置きとなる

すずりにお湯やお茶をいれることを忌む俗信の一つです。「お茶ですった墨を使って書いた文書は遺書となり、それを書いた人は死ぬ」などと言われていました。

茶をこく

暇で時間をもて余しており、手持ちぶさたな様子。芸者や遊女などにお客様がつかず、暇な時に抹茶挽きをさせていたことに由来します。「お茶を挽く(ひく)」と言ったり、ただ「茶」と表すこともあります。

茶を立つ

お抹茶を立てること。器に入れた抹茶に湯を注いで、茶筅(ちゃせん)でかき混ぜて泡立たせることから、このように表現しました。また、仏事や法事をとり行う場合にも「茶を立つ」という言葉を用います。

茶を飲むと、色が黒くなる

貴重な茶をあまり飲ませたくない方便。

塢き臼(つきうす)で茶漬け

大は小を兼ねるという言葉がありますが、大きな搗き臼が小さな茶漬け碗の代わりになるわけではありません。そこから、どんな物にもそれに適した物があるということを表しています。

-お茶のことわざ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

5月2日は「緑茶の日」

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ①

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ②

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ③

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ④

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …