お茶のことわざ

お茶に関する言葉、ことわざ⑤

投稿日:2017年4月5日 更新日:

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向にあります。

お茶を毎日飲むだけで、びっくりするくらいの健康効果があるのです。

お茶に関する言葉、ことわざ⑤

茶漬けにひしこの望み

「ひしこ」とは、カタクチイワシのことを指します。お茶漬けのおかずとして、せめて「ひしこ」くらいはいただきたいというような、ささやかな望みを表したことわざです。

茶壺

茶葉や製茶した物を入れて保存・運搬するための壺のこと。多くは陶器製。妊婦さんのぽっこりした腹部を、「茶壺を抱いたよう」という言葉で表すこともあります。

茶づる

お茶漬けをすすって食べること。「茶漬け」を動詞に活用させた江戸ならではの言葉です。

茶と百姓は絞るほど出る

かつての日本では、年貢のために百姓が過剰な労働を強いられていた時代がありました。これはその頃の様子を例えてできた言葉で、茶袋を絞るほどにお茶が出るのと同じように、百姓は責めるほどに年貢や油などを出すという意味です。

同義語    灰俵と百姓は叩くほど出る

茶に浮かされた癇癪持ち(かんしゃくもち)

人を裏切っては何度も寝返ったり、あちらこちらに心移りすることを、洒落て言ったもの。癇癪(かんしゃく)もちの人がお茶にのぼせてしまい、寝苦しく何度も寝返りを打つことが語源です。

茶に酔うたふり

お茶を飲んだだけでお酒など飲んでもいないのに、酔っぱらった振りをしてはぐらかしたり、素知らぬ振りをしたりして、他人からの追及を逸らそうとすることです。

茶の会(ちゃのえ)

招待客にお抹茶を立て、その後会席料理などのご馳走をふるまう席のこと。室町時代の初期は、いわゆるきき茶をして賭物(かけもの)を取る享楽的な物として行われていたようです。

茶の木の下を頬かぶりして通るよう

何度もいれて、もう香りも残っていないお茶のこと。また、煎茶の味が薄いことを指します。

茶の子

お茶をいただく時に合わせていただく茶菓子やお茶請(う)け。また、彼岸会などの仏事で供えられる団子や野菜などの供え物のこと。ものごとの容易な例えとして「お茶の子さいさい」などと用います。

茶の子煎る(いる)と心がわかる

米を煎って作った「茶の子」と呼ばれるお茶請(う)けの煎り加減によって、その人の気質や心理などがわかってしまうという意味です。

茶の十徳

お茶をいただくことにより、十の徳が得られるという意味。「諸天加護(しょてんかご)」「無病息災」「父母孝養」「朋友和合」「悪魔降伏」「正心修身(せいしんしゅうしん)」「睡眠自除」「煩悩消滅」「五臓調和」「臨終不乱」の十徳とする説が有力です。

茶の初穂を飲むと憎まれる

「茶の初穂」とは、最初にいれた香味豊かなお茶(煎茶や番茶)のことを指します。これを飲むと憎まれてしまうという俗説から、このように言われるようになりました。

茶の花香より気の花香

本当に大切なお客様をもてなす時は、香り高いお茶を出すよりも、心から歓迎し、誠意を込めた対応をすることの方が重要であるということを説いています。

茶の間

お茶の仕度をする茶室や、家族で食事や団らんに使う部屋のことを言います。また、武家で雑用全般をこなす奉公人「茶の間女」の略語としても使われます。

茶飲み

茶の湯の師匠や茶人、また茶の心得がある人のことをこう呼びます。お茶をただたくさん飲むことや、その人のことを指すこともあります。この場合、多くはお年寄りを指して言います。

茶飲み伽(ちゃのみとぎ)

お茶をいただきながら談笑する友人のこと。お年寄りの気の置けない間柄を表すことが多いようです。年老いた後に迎えた妻を指すこともあります。

同義語    茶飲み友だち   茶飲み仲間

-お茶のことわざ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

5月2日は「緑茶の日」

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ①

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ②

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ③

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ④

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …