お茶のことわざ

お茶に関する言葉、ことわざ④

投稿日:2017年4月5日 更新日:

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向にあります。

お茶を毎日飲むだけで、びっくりするくらいの健康効果があるのです。

お茶に関する言葉、ことわざ④

 

茶杓(ちゃしゃく)

お抹茶をすくう細いさじ。竹製のほか、象牙や木地、べっ甲、金属製などがあります。持ち手部分から先端に向かって「切り止め・追取(おっとり)・櫂先(かいさき)・露」などの名称がついているほか、「珠光形・利休形」などの形式があります。

茶人

「ちゃじん」または「さじん」と読みます。一般的に、茶道に通じた人や茶の湯を好む人のこと。また、普通の人とは違って一風変わったことを好む人のことです。

同義語    物好き   好事家

茶筅(ちゃせん)

お抹茶を立てる時に、茶をかき回して泡立てたり、練ったりするために用いる茶道具の一つ。素材は、煤竹(すすたけ)や白竹、青竹など。三寸(9センチ)ほどの竹筒の半分強を細く割りさき、その末端を内側に曲げた物です。

茶筅売り(ちゃせんうり)

お抹茶を立てる時に用いる茶道具の一つである「茶筅」を売り歩く人のこと。自ら茶筅を作り、鷹の羽根や千鳥模様の衣を着て行商していました。また、「鉢叩き」という念仏信仰のこともこう呼びます。

茶筅髪

室町末期から江戸初期ごろに多く見られた男子の髪型。頭頂で束ねた髪を、組み緒や元結などでぐるぐる巻き上げて先端部分だけを残します。この形が茶筅に似ていることが語源です。

茶筅師(ちゃせんし)

茶筅を作る職人のことを指します。作るだけでなく、行商も自ら行っていたようです。

茶台

お茶をお客様に出す時に、茶碗をのせる台のこと。現代で言う「茶托(ちゃたく)」を指します。主に漆器で、円形の台に脚がついた物や、つばのある物、平たい物などいくつかの種類があります。

茶湯(ちゃたう)

お茶を煎じ出した飲み物のこと。仏前・霊前に供える煎茶など。禅家においては、忌日などに仏前に供えるお茶と湯を指します。飲み物としてだけでなく、薬や居眠り防止にも使われていました。

茶湯天目(ちゃたうてんもく)

仏前に供えられる、茶湯用の天目茶碗のこと。井原西鶴の浮世草子『好色五人女』には、「明ければ鐃鉢鉦(たくばちかね)を手水だらひにし、お茶湯天目も仮の飯椀となり」というくだりで登場します。

茶道坊主

「茶坊主」「おさどう」とも言います。室町から江戸時代のころ、貴人の家で茶事全般を担い、来客対応や接待をした人。剃髪(ていはつ)し、みな坊主頭だったと言われています。

茶出し

いわゆる「急須」のことで、お茶を煎じるために湯を入れる取っ手のついた器を指します。もともとは中国で、お酒の燗をした小さい鍋のような物をこう呼んでいたそうです。

茶立虫(ちゃたてむし)

俳句における秋の季語として用いられます。茶立虫(ちゃたてむし)類の昆虫の総称で、体長は5ミリ程度。黄灰色をした虫で、羽根を使って飛び回ります。障子などに止まっては腹を紙にこすりつけ、サッサッという音をたてるのが特徴です。

茶茶くる

「ちぇちぇくり」という語が転じて「ちゃちゃくる」になったという説が有力。男女がひそかに戯れ合うこと。また、「散々~する」「台無しにする」「めちゃくちゃにする」という意味もあります。

茶々をいれる

誰かが話しているところに割り入って、邪魔をしたり、ひやかしたりすること。悪気があってすることではなく、冗談でからかうことを指す時に用います。

茶漬けに香の物

お茶漬けと香の物(漬け物)といった、極めて粗末な食事のことをこのように言い表します。そのほか、サラサラしている物の例えとしても用いられます。

-お茶のことわざ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

5月2日は「緑茶の日」

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ①

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ②

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ③

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶に関する言葉、ことわざ⑤

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …