美味しいお茶の入れ方

美味しいお茶の入れ方

投稿日:2017年3月24日 更新日:

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向にあります。

お茶を毎日飲むだけで、びっくりするくらいの健康効果があるのです。

美味しいお茶の入れ方

①人数分の湯のみにお湯を7~8分目ほど、注ぎます。
次の3つの役割があります。
●お湯を冷ます為
●お湯の分量を量る為
●湯のみを温める為

②湯のみが温まる間に茶葉の量を量り、急須に入れます。

(※茶葉の量は、1人当り60ccで約2gほどです。)

③あらかじめついでおいた湯のみのお湯をゆっくり急須に注ぎ、約1分ほど、お茶の葉が開くまで静かに待ちます。
(※急須を揺すると、お茶の中の苦みの成分が出てしまいます。)

④約1分ぐらい経って、お茶の葉が開いたら、急須から湯のみに均等につぎ分けます。
(※つぎ始めは薄く、後になるほど濃くなるので、お茶の濃さが平均するように注ぎます。)

⑤注ぐときには急須に残らないように、必ず最後の一滴までしぼるように注ぎきって下さい。
こうすれば2煎、3煎まで美味しく頂けます。

(一煎目を入れ終わったら急須の蓋を取っておくと、お茶の葉が蒸れすぎる事が無く、二煎目もおいしく飲むことが出来ます。
二煎目は、お湯が茶の葉にしみこんでいるので、熱湯を入れて、浸出時間も3分の1で十分です。)

茶の葉の量とお湯の温度と量
茶葉の量 ‥‥‥ 5~6g(大さじ約2杯)

●湯の温度 ‥‥‥ 70~80度(横ゆれして湯気が上がる程度)

●湯の量   ‥‥‥ 180cc (1人当り60cc× 3人分)

●浸出時間 ‥‥‥ 蓋をして約1分間くらい

-美味しいお茶の入れ方
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

おいしいお茶の入れ方

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

水の選び方

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

お茶を淹れるとき

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …

no image

美味しいお茶の入れ方②

お茶の健康効果が次々に明らかになっている一方で、家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。お茶を飲む習慣は徐々に日本 から失われつつあります。日本での緑茶の生産量と、国内消費量も減少傾向に …